こんにちは、もぐかぞくです。

 

 

もぐかぞくでは、アセアン諸国の成長企業を探して、コツコツ投資をしています。

今回は、インドネシアの優良企業、ユニリーバインドネシアについて紹介したいと思います。

 

アセアン株_ユニリーバインドネシア

もぐかぞく_夫_おすすめ

巨大な人口を背景に、アセアンは今後も成長が期待できますね。




1.ユニリーバ・インドネシアについて

ユニリーバは日本でも有名ですので、ご存知の方も多いと思います。

 

P&Gやネスレについて世界中で利用されている日用品メーカです。

 

ユニリーバ・インドネシア(PT Unilever Indonesia Tbk)、ユニリーバの子会社として1993年に設立されました。

インドネシアでも主に日用消費財を販売しています。

嫁_にっこり_右

Doveの洗剤は私も使っています

 

主な事業としては、パーソナルケア事業とフード事業の2つがあります。

 

パーソナルケアでは家庭用の化粧品、洗剤、石鹸、シャンプー、練り歯磨き、脱臭剤、洗剤など幅広く展開しています。

 

 

アセアン株_ユニリーバインドネシア_日用品

 

一方、フード事業としてはアイスクリーム、ティーバッグ、醤油、フルーツジュース、調味料およびマーガリンなどを展開しています。





インドネシア国内の9つの工場と数10万ともいわれる小売店ネットワークを通じでインドネシア

全土に幅広く展開されています

 

もぐかぞく_パパ_ガッツ

インドネシアの2億6千万の家庭に入り込んでいるブランドは強いですね。

 

2.ユニリーバインドネシアの最近の業績

 

こちらがユニリーバインドネシアの最近の売上、粗利、当期利益です。

 

アセアン_ユニリーバインドネシア

 

金額は、1インドネシアルピア=0.008円で日本円に換算して、百万円単位で表記しています。

 

もぐかぞく_夫_おすすめ

あくまでも参考値としてご利用ください。

 

こちらも単位は百万円です。2018年は3,340億円も売れました。

 

アセアン株_ユニリーバインドネシア_業績推移




日本とインドネシアの物価の違いを考えると、この金額はすごいですね。

 

また、粗利は常に50%以上をキープしているので、しっかりと利益がでる構造になっています。

 

こちらはキャッシュフローの推移です。

アセアン_ユニリーバインドネシア

 

本業の営業キャッシュフローが数年ガッチリとプラスになっているので安定した強みですね。

 

もぐかぞく_夫_おすすめ

本業の営業活動でのキャッシュフローがプラスというのは投資の絶対条件ですよね!

 

アセアン_ユニリーバインドネシア_ルピア

 

2018年は銀行借り入れを大幅に減らしているので、財務CFはマイナスです。

 

 

投資に関するその他の数値ですが、株主資本をでいかに効率的に利益を上げているかを示すROEですが、142%もあります。

 

ROE_アセアン株_ユニリーバインドネシア
楽天証券より引用



ROEについての説明はこちらをご参考ください!

投資で重要なROE!ROEを知って、投資を制しよう!

 

株価ですが、きっちりと右肩上がりで上がっています。

アセアン_ユニリーバインドネシア_株価推移
楽天証券HPより引用

 

ユニリーバインドネシアへの投資で考慮するのは、株価の割高/割安感をしめす、PERが41倍と非常に高くなっています。

 

また、国内ではP&Gとの競争もこれから激化してくるでしょう。

 

ただ、長期的に見てインドネシアの人口は2030年代に3億人を超え、人口ボーナス期は当面続きます。

 

インドネシアの経済状況はこちらの記事をご参考ください。

 

個人消費も盛んで、国内需要がインドネシア経済をけん引していますので、もぐかぞくとしては買いましです。