社会人の英会話は、継続できるノンネイティブ講師のレアジョブ_オープニング

 

 

こんにちは。もぐかぞくです。

 

皆さんは、お仕事や勉強で英会話が必要なことはありますか?

 

もぐかぞくは海外旅行が大好きですし、仕事でもチョイチョイ英語を活用しますので、英会話をずっと続けています。

 

今回は、社会人の英語学習、英会話についてご紹介します。

 

この記事の内容

社会人が効果的に英会話の勉強をしたい

社会人が利用しやすい英会話を知りたい

おすすめのWeb英会話は何だろう??

 




今回は、そんな皆さんにおすすめの記事です。

 

目次【本記事の内容】

 

私も今まで、20年近く英会話の勉強を続けていて、通った英会話スクールも5つ以上あります。

また高いお金を払ってネイティブの先生からの個人レッスンも続けました。

 

色々と試行錯誤を重ねて勉強しましたたが、最終的にたどり着いて、現在も継続しているはノンネイティブの先生によるレアジョブです。

 

今回はもぐかぞくが7年間利用しているWeb英会話のレアジョブを紹介します。

 

1.レアジョブはどんな英会話??

レアジョブは2007年設立された、SkypeによるWebを使った英会話サービスを提供しています。

 

レアジョブはWebを使った英会話サービスでは唯一、東証マザーズに株式上場しています。

 

講師は、フィリピン人です。

フィリピンは英語に関してはネイティブではないですが、ノンネイティブでは世界1位の英語水準にあるといわれいます。

 

レアジョブの実績はこちらです。

社会人の英会話は、継続できるノンネイティブ講師のレアジョブ_実績
レアジョブHPより

 

レアジョブはWebによる英会話学習のさきがけの存在なので、会員数や法人企業の導入数等はとてもおおいですね。

 

こちらは、レアジョブを導入している企業や学校の一覧です。

社会人の英会話は、継続できるノンネイティブ講師のレアジョブ_導入企業
レアジョブHPより

 

もぐかぞくパパ笑顔

大手企業から有名進学校も、たくさん利用していますね。

2.レアジョブのコースと料金

 

レアジョブのコースですが、日常会話コースとビジネス会話コースがあります。

 

社会人の英会話は、継続できるノンネイティブ講師のレアジョブ_コース
レアジョブHPより

 

何といっても講師がフリィピン人なので、日本人としては経済格差の恩恵にあずかって、

 

1日のレッスンならたった129円~あります。

 

この値段で、英会話レッスンを受けられるのは、革命的ですよね。

 

もぐかぞく_夫_おすすめ

最初のおすすめは25分の日常会話コースです。復習と合わせ、毎日30分ぐらいの学習を継続することで、自然な英語が出るようになります。

 

こちらはビジネスコースと中学・高校コースです。

社会人の英会話は、継続できるノンネイティブ講師のレアジョブ_ビジネス
レアジョブHPより

 

今ならキャンペーンをやっています。


 

3.メリットとデメリット

レアジョブのメリット

・ノンネイティブのフィリピン人の英語は日本人に学びやすい

 

ノンネイティブの日本人が、日本で英語の勉強して、ネイティブレベルの英語を目指すのは、非常にハードルが高いです。

 

ノンネイティブの日本人は、

同じノンネイティブで、世界で一番、英語を上手に話すフィリピン人の英語をお手本にする。

 

フィリピン人のシンプルで分かりやすい英語表現を身に着けるほうが、現実的なゴールです。

 

ネイティブの英語は、なかなかまねをしようと思っても大変です。

 

ノンネイティブのフィリピン人の英語は、シンプルでわかりやすい表現が多く実は日本人にはまねしやすく、学びやすいのです。

 

もぐかぞく パパ 一押し

色んな英会話を試しましたが、レアジョブがやりやすいのは、同じノンネイティブ同士で、やりやすかったからです。

 

・料金が安い。経済的負担が少ない。だから継続できる。

英会話の学習での最大の問題は、英会話は継続しないと、英会話の能力が落ちてしまうことです。

毎日ではなくとも、継続がとても大切です。

 

そして、英会話を継続するうえで最大の問題は費用が掛かることです。

 

レアジョブでしたら、1レッスン129円~で受講ができるので、缶コーヒー1本分です。

このぐらいなら何とかなりますね。

 

長期的に継続することで、自然と英語力が身についてきます。





・自分に合う先生を沢山ブックマークできる

講師が4,000人以上がたくさんいるので、お気に入りの先生を20~30名ブックマークして利用できます。

 

合わない先生は次回から選ばなければ問題ないです。

 

結果として、自分のやりやすい数多くの講師を自分で選ぶことができます。

 

もぐかぞくパパ笑顔

通学制の英会話スクールでは、どうしても先生が限られていましたし、自分で選べませんでした。

 

・講師は元気でフレンドリー。レアジョブは楽しい。

フィリピン人がとてもホスピタリティの高い国民性です。

 

先生はみんな元気で、親切に教えてくれます。

楽しく英会話と思えば、自然と継続ができ、自然と英語力がついてきます。

 

また、アジア旅行が大好きな私にとっては、フィリピンの観光地、セブ島、ボライカ島、パラワン島について教えてくれる。

週末に2泊3日家族旅行 セブ島のきれいな海

 

レアジョブのデメリット

・Skypeの接続が切れる。

レアジョブに限ったことではありませんが、Webによる英会話は時々これが発生します

昔よりはネット環境もかなり改善されましたが、たまに途中で音声が切れる場合もあります。

そこは、再接続等を行って、修正するしかないです。


・ネイティブレベルの英会話を身に着けたい方には物足りない。

先程、フィリピン人の英語はノンネイティブ最強の英語力と書きました。

 

一方で、例えば、アメリカ本土でも十分通用するバリバリのビジネス英語を身に着けたい方には、レベル的には少し落ちるので、物足りないと思います。

 

そこに到達するまでのステップアップとしてご利用ください

7年間レアジョブを続けた成果

レアジョブのよいところは、料金が安いので毎日、英語を話す時間を継続的に持てることです。

 

日ごろから少しでも英語を話すことで、英語に対する抵抗が無くなりました。また、英語がかなり滑らかに話せるようになりました。

 

ビジネス英語で最も大変なのが、相手の顔が見えない英語の電話やWebの会議です。

実際ビジネスの現場ではFace to Faceの打ち合わせよりも、電話会議による打ち合わせが多いです。

 

普段からレアジョブでSkypeを使っているおかけで、電話やWebによるビジネス会話にも対応できるようになりました。

 

ちなみに私のTOEICの点数ですが、710点から830点になりました。

 

嫁_模索_右

長い間、英会話やっている割には900点いってないのね・・・・この程度か・・

 

もぐかぞく_パパ_照れ笑い

あんまりTOEICの点数は重視せず、実用で英語使うことを目標にしていたので、TOEICはこんなもんです。





4.受講を検討される方へ

社会人になってから、20年近く英会話を勉強してきた私の結論としては、

 

・ノンネイティブ最強の英語を身に着ける

・料金が安く、受講が継続できる

 

レアジョブが、ビジネス英語を身に着ける上では、結果的に一番の近道でした。

 

レアジョブは、まずは無料の体験レッスンができます。

 

無料の体験レッスンは2回利用できますので、まずは試してみましょう。

 

それと、きちんと復習することをお勧めします。 レッスン終了後に、5~10分でも復習をすれば、皆さんの語学力はもっと伸びると思います。

 

英会話は本来楽しいものです。ぜひ、身に着けて仕事や海外旅行に役立てましょう!